CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< やっぱりこの時期は食べ物よね! | main | 獅子柚子2016 >>
ニキ・ド・サンファル展へ
0
    JUGEMテーマ:

    ニキ・ド・サンファル展を見に、六本木の国立新美術館へ行ってきた。

    ニキは1930年生まれ、当時男性優位の社会の中で息苦しさを感じながら生きてきた彼女は、女性という自分の存在を主体的に生きるために作品制作を続けてきた。

    自分の道を突き進み、最後の方に彼女の彫刻作品は鮮やかで自由奔放な『ナナ』シリーズとして開花する。

    まっすぐな生き方、表現方法に私はすごく感銘を受けた。
    あまり余計なことは書かないが、とにかく見た後に頭がいっぱいになるくらいにニキの世界に浸ってしまった。
    土曜日ながら混んでいなかったのでゆっくり堪能することができた。

    12月14日(月曜日)までなので是非。


    『ブッダ』


    『翼を広げたフクロウの椅子』

    載せた2つの作品だけ写真を撮る事が出来た。
    ミュージアムショップで『ナナ』シリーズの絵ハガキがないか探したのだが、1種類しか見つけることが出来なかった。
    残念だったが、珍しくカタログを買った。
    また、作品のキーホルダーがあってもおかしくないと思ったのだがそれもなかった。
    版権の問題なのかな。よくわからないけど。
    でも展覧会の内容はとてもよかったので、しつこいけどおススメ。
    | | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック